Home小さなちいさな美術館お料理・宿泊プラン昼膳館内・お部屋交通旅の思い出宮津/天橋立観光案内

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

清輝楼日記(ブログ・blog)
清輝楼日記(ブログ)最新情報

手軽な日帰り昼食コース昼膳も大人気。
宮津・天橋立のイベント等、詳しくは天橋立観光協会HPをご覧下さい。

「小さなちいさな美術館」で宮津の歴史文化を体感し、あなたの足跡を残して下さい。
元禄年間(1600年代末)創業の清輝楼は、古来より多くの文人墨客に愛されてきた宿。
江戸時代の京都の絵師たちや、近代の野口雨情・菊池寛・吉川英治等、多くの作家や詩人達が幾度となく来館し、襖絵や名書・詩歌などを遺していきました。その彼らの息吹を是非皆様に感じて頂きたいという想いから、館内を「小さなちいさな美術館」とし、大広間や客室を含む全館に数多く展示しています。
天下の名勝天橋立をその懐に抱き、また交易船「北前船」の一大寄港地として、江戸時代以来発展を続けてきた城下町宮津。清輝楼は、江戸から明治、大正、昭和と移り変る激動の時代を経て、繊細で美しい建築様式、名だたる文人墨客達の名画や遺墨の数々を今日に継承している歴史の縮図・文化の箱庭といえるでしょう。
宮津/天橋立の歴史文化を継承する純和風旅館清輝楼にて、古き良き日本情緒や宮津/天橋立の海の幸をご堪能下さい。心づくしのおもてなしでお出迎えいたします。
清輝楼小さな小さな美術館案内へ文人墨客の宿清輝楼では宮津天橋立縁の文人墨客の作品を常時展示しております。清輝楼小さな小さな美術館案内へ
文人墨客の宿清輝楼きざはし会・ワークショップ開催